ようこそ東京都猟友会ホームページへ

東京都猟友会は、昭和4年「東京府猟友会」として発足、昭和23年に社団法人として認可されました。また平成24年9月3日内閣総理大臣の認可を得て、公益社団法人へ移行いたしました。

東京都猟友会は、狩猟知識の普及、狩猟道徳の向上を通じて、有益鳥獣の保護、鳥獣資源の確保、狩猟の適正化を図り、狩猟の健全な発展と自然環境の保護を目的として事業を行っています。

公益社団法人東京都猟友会傘下には、概ね警察署単位で東京都全域に90の地区があり、それぞれ、独自に活動を行っています。

(1) 野生鳥獣の保護増殖
(2) 有害鳥獣の捕獲
(3) 狩猟事故防止の指導
(4) 講習会、標的射撃研修会の開催
(5) 狩猟免許等申請に関する事務の取扱い
(6) 官公署より委嘱された事項の処理
(7) 会報の発行
(8) 会員相互の連絡及びその事業の助成

当猟友会では、東京都内各地を10のブロック、島地区に分けています。

東京都内に住所があれば、お住いの近くの地区、勤務先の地区、友人知人と一緒の地区等どこの地区でもお入りいただくことができます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。